リッチェル壁付きトイレの特徴は?

今回は、先日ご紹介したリッチェルの犬用壁付きトイレの特徴について、さらにご紹介していきたいと思います!

★その1
最大の特徴はやっぱり「壁付き」であること!

特にオスの犬の場合はトイレの際に脚を上げますよね。やはりこれが室内犬のトイレをなかなか難しくしている原因だと思うんです。
たまたま悪い向きでしてしまうと、・・・残念なことに、大変な後始末が必要になっちゃいます(ToT)

でもそんな時にリッチェルの壁付きトイレがあれば、少なくとも3方向は壁に囲まれていますから、トイレに入りさえすれば多少向きが悪かったとしても、はみ出しにならずに済む可能性をかなり高くすることが出来ます。

これなら愛犬を怒ったりする必要も無いし、後始末もいらないのでありがたいですよね!

★その2
メッシュタイプ採用でメッシュは取り外しも可能!

室内犬のトイレでは、脚を汚さない(濡らさない)ことも大事ですよね。汚してしまった脚で、そのまま部屋の中をペタペタと走り回られたりしたら・・・それはもう大変です(^^;

このメッシュは、そんな事態から我が家を!?守ってくれます!

★その3
2色のカラーから選べる!
Dog_toilet-1_tinyDog_toilet-3_tiny
ピンクと茶色の2色から、お好みまたはインテリアに合わせて選べます。ちなみに我が家では、白い壁と薄めのナチュラルな木目の部屋に、アクセントとしてピンクのトイレを合わせています!

★その4
2種類のサイズ から選べる!

一般的な犬用トイレシーツのサイズであるワイドとレギュラーの2サイズから、愛犬の体格に合わせて選べます。我が家の愛犬は3㎏のパピヨンですが、ワイドサイズを使って安心・安全です(^^

リッチェルのステップ壁付きトイレ、ぜひおすすめです!
先日ご紹介しました「愛犬のトイレのはみ出しに リッチェル壁付きトイレ!」、の記事もあわせて、チェックしてみてください。

愛犬のトイレのはみ出しに リッチェル壁付きトイレ!

最近は犬を飼っている方も多いと思いますが、みなさんは愛犬を室内で飼っていますか?それとも室外で飼っていますか?

今日みなさんにご紹介するグッズは、株式会社リッチェルから発売されている犬用のトイレで、特に室内犬のはみ出しに配慮された、しつけ用ステップ壁付きトイレです!
Dog_toilet-1_tiny

室内犬のしつけ、と聞いて私が真っ先に思い浮かべるのは、やっぱりトイレですね。

室内ですから当然のこと、トイレ以外の場所でされるのは、それがどこであろうと飼い主にとっては困るわけですが、でもこれって、犬の側の視点に立って見たら、実はけっこうハードルの高いことだと思うんです。

だって「ここがトイレだよ」というのは、あくまで人間の側の都合で決めたことであって、もしかしたら犬の側から見たら、「何でこんなとこでさせられるんだろう?」とか「なぜだか、ここ以外ですると怒られちゃう(>_<)」なんてリアルに思っているかもしれませんね。

そう考えると、愛犬にがちゃんとトイレでしてくれたなら、感謝しなければならないのかも。

・・・私もつい、時々しつけと称して怒ってしまうのですが、飼い主の側も愛犬がトイレで出来るように、そしてはみ出さないようにサポートしてあげないといけないのかな、とも思います。

 

じゃあ出来ることは何か、なんですが、例えばトイレの位置を一ヶ所に決めてコロコロ変えたりせず、愛犬が迷ったり戸惑ったりしないようにしてあげる、というのもひとつの方法ですよね。

そしてさらに今回ご紹介する犬用のグッズ、リッチェルRCしつけ用ステップ壁付きトイレがあれば、はみ出しの可能性もぐんと減らしてあげられると思います!

やっぱり一方的に怒ってばかりになってしまっては、愛犬との信頼関係もなかなか築けないですからね!

愛犬の無駄吠え対策グッズなら ワンブルで決まり!

みなさん、愛犬が激しく吠えてしまって、困っていたりしませんか?

ドアのチャイムが鳴ったときや、お隣さんから物音が聞こえたとき、2階や浴室にいる家族が立てた物音など、いろんなことに反応してすぐ吠えちゃう子って多いんですよね。しかも一度興奮すると、言っても止まるまで時間がかかっちゃう。。
昼間だけならまだしも、さすがに夜中に吠えちゃうのはお隣さんの迷惑になってしまうし、何とかしたいですよね。

そんな時に使える今回ご紹介するいいものは、無駄吠え対策の本命、人気のワンブルです!
wanburu-1_tiny
ワンブルは、まさに今無駄吠え対策に迫られていて、真剣に検討中の方にはぴったりの商品です。

それはワンブルが、何よりその無駄吠え対策効果と安全性に、とことんまでにこだわって開発された製品だからです!

今回は、そのワンブルのこだわりをいくつかご紹介したいと思います。

★リモコンのボタン一つの簡単操作!
愛犬にワンタッチで首輪を装着し、無駄吠えを始めた時に手元のリモコンのボタンを押すだけ、操作はとっても簡単です!

☆犬が不快に感じる外部刺激を研究・開発!
音発信機能・振動機能・電気機能の3通りの機能で、愛犬が無駄吠えを始めた時に犬が不快に感じる刺激を与え、嫌悪感覚を刺激することができます。

★犬の抵抗力を計算に入れているから安全!
音発信機能・振動機能もそうですが、特に電気機能についても犬の抵抗力を充分考慮に入れた上で強さを設定されているので、安心して使用できます。

☆小型犬から大型犬まで使用可能!
首輪の長さは、小型犬から大型犬までを想定した長さになっていて、幅広い犬種に対応できるようになっています。

★ご到着後すぐに使用可能!
本体とリモコン用の電池付属で、すぐに使用可能。あらためて電池を買いに出かけなくていいのは助かりますね!

愛犬をしっかりしつけたい方には、ぜひ無駄吠え対策グッズ ワンブルをおすすめします!

エレキギターのノイズ低減って 具体的には?

GP Factoryのノイズ低減ピックガードは、沢山のデザインから選べる点が私の一押しする理由です、と前回お伝えしましたが ・・・エレキギター・ベースのノイズ対策を、まるでおまけかのように書いてしまって少々反省してます(^^;・・・
このピックガードのメインの機能であるエレキギター・ベースのノイズ対策についても、ここでちゃんとご紹介をしたいと思います!

tele-3_tiny

エレキギターやベースが生まれた背景の一つには、アコースティックギターをステージでマイクで音を拾って大音量でプレイしようとした場合に、その共鳴箱を持ったボディ構造がゆえに、スピーカーから出た音がギターのボディ内で共鳴し、ハウリングを起こしてしまう課題があったと言われています。

エレキギターは、アコースティックギターが持つような共鳴箱を無くしたソリッドなボディ構造のため、ステージでの大音量プレイでもハウリングを起こしずらくなっているわけです。

このことは、
ハウリングを起こしずらい
→より大音量を出せる
→ロックミュージックなどの大音量のプレイスタイルが生まれる
というように、音楽の歴史においてもとても大きな変化だったんですね。

ハウリングを起こしずらいのは分かったけど、じゃあ共鳴箱を無くした構造で大音量は出せるの? っていうのが次の疑問ですね。

エレキギターは、共鳴箱を持たないので生の音量は小さいですが、スチールの弦の下にマグネットとコイルが組み込まれたピックアップという部品を置いて、弦の振動による磁界の変化を微弱な電気信号に変え、それをピックガードに覆われたエレキギター内部の回路を経て、エレキギターにつないだシールド線を通してギターアンプに送り、ギターアンプ内で増幅させる度合いを調整して、最終的にスピーカーから音を出す仕組みになっています。
そのため、大音量から小音量まで、自在に調整が可能なんですね。

と、ここまでは良い部分ばかりのお話でしたが、一方で微弱な電気信号を扱うがゆえの弱点もあるんですね。そう『ノイズ』です。大変お待たせしました(^^;

エレキギターやベースのピックアップからの微弱な電気信号が、周囲の家電製品などからの外来ノイズの影響を出来るだけ受けずにギターアンプに届き、最終的な音となって出てくることが、ノイズ対策のキモなんです。

それには、ピックガードに覆われたエレキギターやベース内部の回路をノイズからシールドする(守る)ことはとても大切で有効な手段であり、GP Factoryのノイズ低減ピックガードは、ピックガード裏に施された工業レベルのEMCコーティングにより、まさにこの部分のシールド性を強化してくれる部品なんです!

先日ご紹介しました「エレキギターのカスタマイズには GP Factoryノイズ低減ピックガード!」、の記事も合わせてチェックしてください。

strat-2_tiny

ノイズ低減ピックガードの豊富なラインナップ!

先日ご紹介したGP Factoryのノイズ低減ピックガードですが、私が一番いいと思うのは、その豊富なデザインのラインナップです!
jazz-1_p_tiny

・・・デザインばかり強調してしまいましたが・・・
ノイズ対策は大事なんですよ、エレキギターやベースにとって。誤解をまねいてしまっていたらごめんなさい(^^;

ただ、ノイズ対策ということだけを考えると地道にピックガード裏の処理をする方法もあるにはあるのですが、私がこのGP Factoryのノイズ低減ピックガードをおすすめする理由は、

A. 豊富なデザインから選んだピックガードに交換すると、

B. 合わせてノイズ対策まで出来てしまう。

C. さらにはそのノイズ対策方法に、工業レベルのEMCコーティングまで採用している!

という点なんです!

そこを理解した上で、以下の沢山のラインナップの中からお気に入りのピックガードを選べば、エレキギター・ベース好きにとって肝心な、カスタマイズとノイズ対策の両立が出来てしまうんです!

≪テレキャスター用≫
①62年式、8穴タイプ
・ホワイト1プライ
・ブラック1プライ
・ホワイト3プライ
・ブラック3プライ
・ミントグリーン3プライ
・ホワイトパール
・ブラックパール
・トートイズ(鼈甲柄)
・レッドトートイズ(鼈甲柄)

②52年式、5穴タイプ
・ホワイト1プライ
・ブラック1プライ
・ホワイト3プライ
・ブラック3プライ
・ミントグリーン3プライ
・ホワイトパール
・ブラックパール
・トートイズ(鼈甲柄)
・レッドトートイズ(鼈甲柄)

≪ストラトキャスター≫
①72年式、11穴タイプ
・ホワイト1プライ
・ブラック1プライ
・ホワイト3プライ
・ブラック3プライ
・ミントグリーン3プライ
・ホワイトパール
・ブラックパール
・トートイズ(鼈甲柄)
・レッドトートイズ(鼈甲柄)
・シルバーミラー
・ゴールドミラー
・レッドミラー

②62年式、11穴タイプ
・ホワイト1プライ
・ブラック1プライ
・ホワイト3プライ
・ブラック3プライ
・ミントグリーン3プライ
・ホワイトパール
・ブラックパール
・トートイズ(鼈甲柄)
・レッドトートイズ(鼈甲柄)
・シルバーミラー
・ゴールドミラー
・レッドミラー

③57年式、8穴タイプ
・ホワイト1プライ
・ブラック1プライ
・ホワイト3プライ
・ブラック3プライ
・ミントグリーン3プライ
・ホワイトパール
・ブラックパール
・トートイズ(鼈甲柄)
・レッドトートイズ(鼈甲柄)

≪ジャズベース≫
・ホワイト1プライ
・ブラック1プライ
・ホワイト3プライ
・ブラック3プライ
・ミントグリーン3プライ
・ホワイトパール
・ブラックパール
・トートイズ(鼈甲柄)
・レッドトートイズ(鼈甲柄)
・シルバーミラー
・ゴールドミラー
・レッドミラー

≪プレシジョンベース≫
・ホワイト1プライ
・ブラック1プライ
・ホワイト3プライ
・ブラック3プライ
・ミントグリーン3プライ
・ホワイトパール
・ブラックパール
・トートイズ(鼈甲柄)
・レッドトートイズ(鼈甲柄)
・シルバーミラー
・ゴールドミラー
・レッドミラー

先日ご紹介しました「エレキギターのカスタマイズには GP Factoryノイズ対策ピックガード!」、の記事も合わせてチェックしてください。