乾燥してガッチガチになったかかとに、かかとガードマン。

冬の乾燥した季節になると、手足の乾燥、ひび割れ、つらいものがあります。

私の友人もこの季節になると、悲鳴を上げています。指先の乾燥がひどく、爪の生え際の皮膚がガッチガチに乾燥して、割れてくるんです。出血してホント痛そうです。手のひらも荒れて皮膚がボロボロ。市販のハンドクリームを塗っても、病院から処方されたクリームを塗っても全然ダメみたいです。かなり重症ですよね。今はその割れた指先にキズ版貼っているだけなんです。何をやっても駄目なので、諦めたのだそうです。この時期をやり過ごすしかないと。でも、その友人、異常に手が温かいんですよね、だから水分が蒸発しやすく、乾燥が激しいんでしょう。薄いゴム手袋をして家事をしてみたらって言ってみましたが、少しは改善されたようです。

足のかかともしかりですよね。乾燥でガサガサになり、ストッキングは伝線し、コタツなどで家族の足に当たろうものなら、お母さん!痛いっ!と叫ばれ、踏んだり蹴ったり。

酷くなると、像の足のようにガッチガチになり、パックリ割れの被害に。

かかとにはかかとガードマンがあります。

かかとガードマン

かかとガードマンは、ガサガサのかかとに貼るだけなんです。フィルム状で厚さがなんと、0.03㎜と極薄。

伸縮性に優れ、しかも超薄いので、付けていることを忘れるほどの着け心地。水を通さない特殊構造なので、かかとの水分を逃がすことなく、しっかり保湿が出来て潤い、ガサガサかかとがシットリかかとになるんですよ。

削らない、剥かない、新しい発想の角質ケア。それが、かかとガードマン!

一度試して見てください。なるほどと納得すること間違いなし!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です