2015年 7月 の投稿一覧

利用率が意外に多い!?ネットショップのターゲットにするべき50代

SONY DSC

みなさん、こんにちは!

もしもドロップシッピングのノウハウをお伝えする
もしもビギナーズ塾の講師、市川陽子です。
どうぞよろしくお願いします!

猛暑の日が続きますね!!
私は家にこもってばかりいます。
皆様はいかがお過ごしですか?

今日、ネットを見ていたら、ネットリサーチFastaskの
調査の記事を見つけました。

「過去1年のネットショッピング利用者層、
最多は男女共に「50歳~54歳」の98%」
という見出しにちょっと驚きました。

30代、40代が多いのではないかと
思っていたからです。
50代というとパソコンに不慣れな人が多いので
これほど多いとは思いませんでした。

ネットリサーチFastaskというのはジャストシステムの
セルフ型ネットリサーチサービスなのですが、
無料のものもあるので興味がある方は見てみるといいですね。

さて、若い世代ではスマートフォンの需要が進む中、
このリサーチの結果では86.3%がパソコンから
ネットショッピングを利用しているようです。
9.8%がスマートフォン、次いで、2.9%がタブレット型パソコンでの
利用でした。

続きを読む

このタイミングで、キーワード広告を学ぶという戦略

a1600_000114

みなさん、こんにちは。

もしもドロップシッピングのショップ運営ノウハウを提供する
もしも大学公認講師の宮川です。

「もしも選手権のエントリーはしたけれど、
 次、どうしたらいいんだ。」
という方も多くいらっしゃるかもしれません。

次はショップを作る=>売る、と進んでいきたいわけですが、
ショップを作れたとしても、この「売る」はなかなか一筋縄ではいきません。

それは集客が難しいからなんですね。
「価格」と思う方もいらっしゃいますが、
むしろ「集客」の方が難しい。

海水浴場に行って「お腹すいたね。」となっても
看板も見当たらなければお客さん来ないですよね。

集客方法には
SEO対策:検索結果の上位表示されるように対策をする
キーワード広告:検索結果で広告表示されるようにする
の大きく分けて2つの対策がありますが、
「私、待てない!」
という方はキーワード広告がおすすめです。

SEO対策は地道にやれば、広告費用も0だし
一番おいしいショップ運営が出来ます。
でも、地道にやる必要があります。

「私、地道は、嫌!」という方はキーワード広告です。
ただキーワード広告は費用がかかります。

続きを読む

【動画解説】もしも選手権エントリーページの意外な活用方法

movie2

みなさん、こんにちは。
もしも大学公認講師の宮川です。

いやー、暑いですね。

そうそう。
7月から始まった、もしもドロップシッピング選手権、
もうエントリーは済ませましたか?

エントリーをしておかないと、
万が一対象商品が売れたとしても
賞金が入りませんので、
今年の後半は頑張るぞ!と思った方は
是非エントリーしてくださいね。

7月の開拓編は各ジャンルの売上で
それぞれ賞金がもらえる、というような
少々太っ腹な企画です。

選手権の賞金がゲットしやすくなってるなー、
という印象がありますね。

続きを読む

「進まない」を克服する方法

a0002_009674

みなさん、こんにちは。
もしもドロップシッピングの運営ノウハウをお伝えする
もしも大学公認講師の宮川です。

副業で、もしもを取り組まれている方は、
なかなか「進まない」のが悩みの種です。

みなさんはショップ運営が「進んでいますか?」「進んでいませんか?」
進んでいない、としたら、どうして「進まない」のでしょうか。

大半の場合、原因は
「進まなくても今の状態と変わらないから」
だと思っています。

何か奪われていったり、なくなっていくものであれば、
必死になってそれを食い止めようとするのですが、
変わらない状態のとき、我々は無気力、無関心であったりします。

続きを読む