もしもドロップシッピングで使うキャッチコピーとは

heart

もしもドロップシッピングで作ったショップで
「ショップにアクセスがあるのに、
売れないんですよね~」と

お話される方がいました。

おおお、すごい。
アクセスがなくて悩んでいる方が多いのに
なんて贅沢な悩み。。。

大抵の方は、自分のショップが
1ページ目になかなか表示されなくてアクセスがない。。。

そもそもアクセス解析もつけてないということもあったり。。。

アクセスがある場合で離脱率が高い場合は
キャッチコピーを見直して様子をみると変化があったりします。

そもそももしもドロップシッピングのショップで
キャッチコピーってどうやって書けばいいの?

という方に向けて書いてみたいと思います。

ショップできすぎくんの使い方にやっと慣れたのに
今度はキャッチコピーを作らなくちゃいけないの?

頭を捻ってもうまい言葉が出てこないし
何から書き出せばいいかわからない。。。

そう考えてしまうこともありますよね。

とりあえず本屋に行って、それらしい本を探しにいくか!
という方も多いはず。

キャッチコピーのヒントになる本は買った
さて、その先どうしよう。

形にならないなぁと手が止まる。
こんなパターンに陥っている方は、まず焦らず
このブログ記事を読んでみてくださいね。

最初に書いておきますが
大企業のWebサイトにお目見えする

スタイリッシュなキャッチコピーというものを
ここで提案するわけではありませんので

悪しからず。

今回は
こうやって作ります!という書き方ではなくて
こうやって作ってませんか?と逆から考えてみます。

<<今すぐチェックしてみよう!!>>
check

  1. 40代から50代の女性向けとおおざっぱなターゲットになっている
    (ターゲットがピンポイントに絞られていない)
  2. どんな商品にも当てはまるキャッチコピーになっている
    (メディアで取り上げられました!とか、便利です!など。)
  3. 売り手の感情だけが前に出すぎている
    (店長おすすめ!〇〇だから人気ですと平凡な文言を書いてある)
  4. お客さまがこの商品を使うメリットを伝えていない
    (困りごとなどから解放されるイメージなどが書かれていない)
  5. ただ説明をしている
    (〇〇です。〇〇だから〇〇しましょう。)

そのほかにも
数字、カタカナ、擬音語などが使われていないなど

もっと掘り下げればまだまだありますが
項目が多くなると、頭が混乱しますので
このくらいにしておきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.例えば40代から50代の女性向けとおおざっぱなターゲットになっている
――――――――――――――――――――
(ターゲットがピンポイントに絞られていない)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これ、結構重要です。

雑誌などを見たり、大企業の戦略会議などを
テレビで見ると、40代から50代にかけての女性!!

という感じに大きなくくりでターゲットを
設定しているのを見たりしますが

これと同じことをしてはいけません。
実はこのようにやってしまう方は結構います。

大企業は豊富な資金力で、テレビCMをバンバン流して
私たちの脳に商品名を植え付けるので

店頭で、またはサイトで目にしたら
無意識に目を向けされるわけです。

ではでは、どんな感じに書けばいのでしょうか。
細かくターゲットを設定するわけです。

(ターゲットの想定です)

45歳 高橋美〇子(仮名)生命保険のセールスレディ
4人家族 夫はメーカー勤務、長男高一 長女中一

3LDKのマンション暮らし 自家用車一台

最近新規の顧客獲得に伸びがない
会社の健康診断で運動不足を指摘され、

1週間に一度は軽い運動をするように指導された。
しかし、仕事と家事、家族の面倒で運動のための時間を確保する
時間と気持ちが生まれない。

新規顧客を獲得するために、自分も奮起せねばと思い半年が過ぎた。

いままで簡単で○○と言ううたい文句につられ
いろいろダイエットマシーンを購入した経験があるが

しっかりとやったためしがない。。。。

今度こそは年齢的にも体形の大きな変化が訪れる年齢なので
最後の砦だと思い、リビングで運動をしようと決意した次第。

こんな感じに設定します。

例えば商品が
自転車を漕ぐスタイルのダイエットマシーンの場合の
キャッチコピーは

「次の検診時にまた先生に叱られたいですか?
夜21時に5分間、漕げばいいだけです。」

いかがですか?
夜に外に出かけなくても、5分だけ夜に漕ぐだけで
次回の検診の時に怒られなくても済みますよねという

ちょっとした恐怖から解放させてあげられるシチュエーションを
書いてみました。

100アクセス中のうち10名弱ぐらいは
ん?私のことかな?と立ち止まってもらえそうですよね。

ターゲットの想定はご自分の周りにいる方を
想定すると設定しやすいですよ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.どんな商品にも当てはまるキャッチコピーになっている
――――――――――――――――――――
(メディアで取り上げられました!とか、便利です!など。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

どんな商品にも当てはまるキャッチコピーになっている
これも結構多いパターンです。

よくあるパターンで
「簡単便利、いつでも家でストレッチできますよ~!
今からダイエットしませんか?」

このような感じです。

例えば、折り畳めば畳み半畳ほどの大きさの
腹筋マシーンであれば

「置き場所がないなんて言わせません!
テレビをみている暇があるなら、やれるでしょ?」

などのようにその商品の特徴を表現し
やらないわけにはいかないような状態にさせるほうがいいわけです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.売り手の感情だけが前に出すぎている
――――――――――――――――――――
(店長おすすめ!〇〇だから人気ですと平凡な文言を書いてある)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

例えば
「夏の安眠はこれ、店長おすすめの一品!
売れてます!今だけ送料無料」

これでは、買ってもらえません!
お客様のメリットとなる文言はここでは送料無料ですね。

ショップオーナーとしては買ってもらいたいのは皆一緒。
だから、更にお客様の立場になって

お客様のメリットになるように言葉を選ぶべきです。

例えば
「猛暑が襲う朝のけだるさから卒業したい方!
シーツを変えるだけらな簡単ですよね。」

翌朝のけだるさを思い起こさせるシチュエーションです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.お客さまがこの商品を使うメリットを伝えていない
――――――――――――――――――――
(困りごとなどから解放されるイメージなどが書かれていない)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

例えば
「この商品であなたもハッピー間違いなし!」

抽象的ですよね。

例えばほうれい腺が気になっている女性で

教室で講師を始める方が
人前で説明するとき、ほうれい腺が気になり

前に立つのが億劫になってきている場合を想定するとなると

「ほうれい腺がなくなれば、勇気がでるわけですよね?
自分に投資してほうれい腺に打ち勝てばいいのでは?」

この商品を使うと人前に立って話すことに
自信をもてるようなメリットを思い浮かべることができませんか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.ただ説明をしている
――――――――――――――――――――
〇〇です。〇〇だから〇〇しましょう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ただ、説明をしているというのもよく見かけるパターンです。

例えば
家電で品番があるとして

「T〇-r30は機能が倍増しました。
メーカーの自信作なんです。
機能が充実しましたが機械音痴の方でも簡単にできるんです。
試してみてください。店長のおすすめです。」

と書いたところで、何も心に響きません。
キャッチコピーとしても長いですね。

キャッチコピーの醍醐味は短い文章で
いかに来訪していただいたお客様に

立ち止まってもらい、そのページの下へと
スクロールしてもらうことが目的です。

長いと、「読むのが面倒でくどいのでもういいや!」と
思われてしまうので

長くても40文字以下を目安に。

また、スマホで表示された状態で、見やすいように
更に短くするのもおすすめです。

長いキャッチコピーだと、スマホで表示された場合
何行も何行も改行が入り見た目も悪く読みづらくなります。

実際に自分のサイトをスマホで表示して確認するといいでしょう。

例えば
「機能倍増!楽々簡単。
前機種の方から文句が来てしまうかも!」

前機種を購入した方から嫉妬めいた
苦情がくるかもしれないくらい自信がある
そんな商品なんですと表現してみました。

お気づきかと思いますがキャッチコピーは
正解はないと言っても過言ではありません。

同じ商品でもターゲットが異なれば
キャッチコピーも変わります。

そこを理解していない方は大変多くいます。

上記5点を書いてみましたが
確認してみてください。

キャッチコピーを書くことに慣れていない方は
いきなりパソコンでキャッチコピーをタイピングするのではなく

紙に思いついた言葉を書き出し
優先的に伝えたいことを絞り込み

文章に仕立て上げる練習をしたほうがいいですよ。
お客様のハートをドキッとさせるキャッチコピーが書けますように。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*