商品の口コミを使うとSEO観点から見てどうなの??

quality

皆さん、こんにちは。

もしもドロップシッピングで商品を販売する際
商品の口コミ(くちこみ)がある場合は

ショップオーナーはそれを自分のショップに掲載することができます。

もしもドロップシッピングで扱うことができる口コミは
購入したお客様が感想を書いてもしも宛てに送信し

もしもが管理し、ショップオーナーはその商品を
販売をしたことがなくても自分のショップで販売目的としてそれを利用できます。

商品の購入を迷っているお客様の中には
口コミを見て購入に至る方もいるため

口コミを使ったほうがいいよと伝えております。
しかし、もしもが提供している口コミをそのままコピー&ペーストしたら

グーグルに嫌われるのでは?と思ったりしませんか。
落ち着いて考えてみたいと思います。

オリジナルの言葉で書いて!!と言われるけれど
もしもが提供している口コミをそのままコピー&ペーストしたら

他のショップオーナーと同じ文章でオリジナル性に欠けるのでは?

そしてその部分が原因でグーグルから嫌われるのでは??と思うかもしれません。
そう思い始めると、疑念が止まりません。。。。

ではどう考えたらいいか考えてみましょう。

SEOの観点から考えると、グーグルはショップ全体を見て判断をしているので
口コミの文章が他のショップオーナーのショップと同じ記載がされていても

それだけで判断されることは考えにくいと思います。

口コミは購入者からのコメントです。
なので、商品名キーワードなどは意識して書かれていないことが多く

例えば、
前から気になっていたので購入し、気に入ったので母にも買ってあげました。

思っていた大きさよりも小さかったので、少し驚きましたが
使ってみたいと思います。

こんな感じのコメントを見かけます。

商品に対するキーワードは書かれていませんね。
感情面での表現が多いのも特徴ではないでしょうか。

お客様はショップオーナーが気にするのSEOについては全く意識や知識がない状態で
商品についての感想や感情を書いていることが多いと思います。

買ってよかった!欲しくて迷ってたけど、ついに購入しました!とか
案外思っていたよりもサイズが大きかったなどなど。

SEOの観点から考えると、ショップ全体を見ているので
口コミの感想部分が同じだとしても

そのショップサイトのページの口コミ以外の部分で
オリジナルの部分が書かれていれば、

評価が大きく下がることはないと思います。

もし口コミの文章が同じでそれをショップオーナーが販売目的のため
自分のショップに利用したがために、グーグルからペナルティを受けるとなると

もしもとしては、口コミはショップオーナーに公開しないと思います。
そんな背景を頭に浮かべながら少し整理します。

《各商品の口コミを掲載する方法として》

  • SEOの事は気にせずそのまま口コミを使う。
  • 口コミに書かれている文章の意味を変えずに
    文章を少しアレンジする。例えば、いいなぁとおもったので買いました。いいと思ったので購入しました。などのように、同じ意味の言葉を違う言葉で変換する。
  • 口コミをそのまま使い、その後店長のコメントを添える。

例えば

サイズが良かったので即買いです!!60代 男性
色のバリエーションがあったので、好きな色を選びました。40代 女性
キッチンのカウンターに置けそうなので買いました。50代 女性

こんな口コミがあったとしたら、その後

上記口コミでは、

色とサイズで気に入ってくださった女性がコメントを寄せてくれました。
などと、オリジナルの文章を店長目線で改行を入れてコメントを書く。

どうでしょう、人の手が加われば自動で作ったショップ感は
感じられないですよね。

最後に

人気がある商品などは口コミコメントの数が多いものがあります。
注意しなくてはいけないのが、全てのコメントを利用しようとして

ショップページの大半を口コミコメントをそのままコピーペーストしてしまうことです。
それは避けたほうがいいと思います。

※購入者の感想はショップをご利用のお客様が書かれたものです。
個人的な感想であり内容を保証するものではありません。

口コミの数が多い場合はいくつかを選んで自分のショップに載せるといいでしょう。

「説明が分かりやすく書かれていたショップだったから安心して購入しました!」
という口コミが寄せられたら嬉しいですね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*