妊婦さんやお子さんの風邪予防におすすめ ホットシャワー5での吸入療法!

今年もまた徐々に、寒い冬の足音がが近づいてきました。
cold_tiny

寒さや乾燥で風邪をひきやすいこの時期、予防をしっかりとして風邪の菌に攻め込まれてしまわないように気を付けたいところですが、特に薬にはできるだけ頼りたくない妊婦さんやお子さんは、より一層の注意と対策が必要ですね。

またその後の春先には花粉症の時期が待ち構えていますので、この間は継続的にのどと鼻の状態を整えておきたいところです。

今日ご紹介するのは、そんな薬にはできるだけ頼りたくない方の風邪予防に、A&Dの超音波温熱吸入器 ホットシャワー5 UN-135を使用した吸入療法です!
ホットシャワー5

 

つい数年前、当時妊婦さんだった私の奥さんが、お腹の中の大切な赤ちゃんへの影響を考えて薬を服用しなくて済むように、10ヶ月以上もの間常に体調に気を遣って大変だったことをよく覚えています。

またその赤ちゃんも成長して現在3歳になりますが、時々軽く咳が出たりすると、病院に行く必要が出る前に風邪をひかないように予防をしてあげられたらと、思うこともよくあります。

ホットシャワー5 UN-135を使ってできる吸入療法は、温かい霧でのどや鼻の奥を温めて潤し、寒さや乾燥で鈍った繊毛の動きを活発化させて、ウイルスなどの異物を排除するのを助けることでのどや鼻の不快感を緩和させる療法で、花粉症の民間療法として厚生労働省のホームページでも「鼻スチーム療法」として紹介されていて、患者さんへのアンケート調査結果でも46%の方が「効果有り」と回答しているそうです。

耳鼻科の場合は医師の指導のもと「ネブライザー」で薬剤を吸入しますが、ご自宅でホットシャワー5による吸入療法をされる場合でも薬は使用しないため、妊婦さんやお子さんでも安心してご使用できます。

 

A&Dの超音波温熱方式の吸入器 ホットシャワー5 UN-135を使った吸入療法だからこその特徴は、

・一般的なスチーム式の吸入器に比べてもっと細かい約43℃・5マイクロメートルサイズのミストにより、ミストを届かせたいのどや鼻の奥までしっかり届いて、潤わせることが出来る。

・超音波振動で水を霧化するためお湯は使っておらず、もしお子さんが誤ってホットシャワー5を倒してしまった場合でもやけどにつながらず安全。

・基本の口・鼻同時吸入用マスクだけでなく、口専用ノズルと鼻専用ノズルも付属しているので、ピンポイントで吸入ができ、お化粧のくずれが気になる女性の方でも使いやすい。08_tiny

・約15秒ですばやく吸入開始できるので、あわただしい普段の生活の中にも無理なく予定を組み込みやすい。

・生理食塩水が使えるため、むせずに吸入できる。しかも生理食塩水作りは吸入液カップに水と食塩水を入れるだけでよく、とても簡単。ホットシャワー5 UN-135-02

などが主なところとして挙げられ、ホットシャワー5には、ご自宅で吸入療法をする上での様々な配慮がなされていることが分かります。

 

ホットシャワー5 UN-135には他にも様々な特徴や利点がありますが、以前ご紹介しました「ホットシャワー5~妊婦さんにも安心の最新家庭用吸入器」の記事でも詳しく触れていますので、ぜひ合わせてご覧ください。

これからの寒い季節の風邪予防と、その後の花粉症シーズンに向けて、ホットシャワー5 UN-135による吸入療法をおすすめします!
ホットシャワー5 UN-135-03

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です