「進まない」を克服する方法

a0002_009674

みなさん、こんにちは。
もしもドロップシッピングの運営ノウハウをお伝えする
もしも大学公認講師の宮川です。

副業で、もしもを取り組まれている方は、
なかなか「進まない」のが悩みの種です。

みなさんはショップ運営が「進んでいますか?」「進んでいませんか?」
進んでいない、としたら、どうして「進まない」のでしょうか。

大半の場合、原因は
「進まなくても今の状態と変わらないから」
だと思っています。

何か奪われていったり、なくなっていくものであれば、
必死になってそれを食い止めようとするのですが、
変わらない状態のとき、我々は無気力、無関心であったりします。

変わらない、というのは幸せでもあるんですね。
私も無理やり頑張って何かをやる、というのは
それほど好きではありません。
(何か目標があるから、そのために障害を乗り越える、
というのは好きなんですが。)

でも、変わっていきたい、という気持ちがあるのなら、
こういう方法がお勧めです。

将来の変わった自分から見て、今の自分が足りていないところ、
伸ばしていきたいところを取り組んで行くのです。

将来の自分への想像が自然であればあるほど、
今の自分が何も行動をしない、ということに違和感を覚えます。
そうするとそわそわ、してきたりします。

進まないを克服する方法

「今のままの延長線上では将来の希望が叶わない。」と
わかると、そわそわしてきます。

そのそわそわ感をうまく利用して
行動につないでみてください。

例えば、売上をまだ上げていない方が
10万円売上たとします。

もしもから利益が振り込まれるはずですが、
もしもに振込の口座の登録は済んでいますか?

そんなところから始めてみてもよいのです。
報酬を受け取るためには、何をするべきか。

・報酬を振り込んでもらう口座の登録
・売るべきショップ
・ショップで売るべき商品
・商品を売るための集客
といろいろ項目は出てきます。

その項目を自分がプレッシャーを感じることがないくらい
細かく細分化して、進んでみてください。

いきなり「売る!」となると飛躍しすぎですが、
例えば今日は商品検索をしてみよう、とか。
検索も面倒であれば、商品を見るだけにしよう、とか。
まずはログインしてみよう、とか。

報酬は欲しいのに、ログインのパスワードを忘れて
もしもの管理画面に入れなくなっている方もいるかもしれません。
そうであれば、パスワードを調べるところからですね。

今の自分と変わらないのも快楽です。
将来の自分に進んでいくのも快楽です。

どちらの快楽を選ぶかは、自分次第です。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*