キーワードで売上が変わる!

a0050_000241

みなさん、こんにちは!

もしもドロップシッピングのショップ運営ノウハウをお伝えする
もしも大学公認講師の宮川です。

ショップの売上は、
ショップに置く商品ではなく、
キーワードで決まります。

もしもからカーペット、ベッドなど
選手権ジャンルの商品が
どんなキーワードだとどれくら売れるのか?
と売上見込みが発表になりましたね。
http://shop.ds.moshimo.com/ds/shop/campaign/championship15/support

これを見ると、こっそり自分で攻めよう、
と思っていたキーワードも入っていて
「うわぁ、公開されてる!もしもめ!」
と思ってしまったりもするわけですが(汗)
注目してほしいのは、目指すキーワードによって
売上が変わるんだな、という部分です。

「何を今さら」と思う方もいるでしょうし
「え?そうなの?」と思う方もいるでしょう。

例えば上記の「インテリア」で検索1位が取れた場合は、
769万円!
とのこと。
(カーペット・マットの売上想定としてです。)

a0050_000241

みなさんはこう言うかもしれません。
「そんなキーワードで上位に表示されっこないよー。」

確かにそうなんです。
でも、どうしてでしょうね。

ここで質問。

どうしてそう思うんですか?
じゃぁ、どこを狙っていきましょう?

このあたりを考えていくのが
大事なわけです。

じゃぁ、うんと目標を低くして
ラグ カーペット
11万円

ここはどうでしょう?
上位に行けそうですか?
行けそうだとしたらその根拠は?

こう考えながら、日々のショップ運営を進めると
「当たり」の確率が高くなりますよ。

ネットビジネスの世界は、
答えを求める人が多くいますが、
まずは疑問からはじめてみましょう。

さて。

「インテリア」と「ラグ カーペット」
の違いは何でしょうか。

これはもしもドロップシッピングだけではなく
いろいろなネットビジネスで共通の課題です。

長くショップ運営を続けて、
残念ながらまだ売上が伸ばせていない方は
上記2つの違いを見つけるところから始めてください。

疑問を持って、その答えを探すことで
ショップ運営力は磨かれていきます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*