利用率が意外に多い!?ネットショップのターゲットにするべき50代

SONY DSC

みなさん、こんにちは!

もしもドロップシッピングのノウハウをお伝えする
もしもビギナーズ塾の講師、市川陽子です。
どうぞよろしくお願いします!

猛暑の日が続きますね!!
私は家にこもってばかりいます。
皆様はいかがお過ごしですか?

今日、ネットを見ていたら、ネットリサーチFastaskの
調査の記事を見つけました。

「過去1年のネットショッピング利用者層、
最多は男女共に「50歳~54歳」の98%」
という見出しにちょっと驚きました。

30代、40代が多いのではないかと
思っていたからです。
50代というとパソコンに不慣れな人が多いので
これほど多いとは思いませんでした。

ネットリサーチFastaskというのはジャストシステムの
セルフ型ネットリサーチサービスなのですが、
無料のものもあるので興味がある方は見てみるといいですね。

さて、若い世代ではスマートフォンの需要が進む中、
このリサーチの結果では86.3%がパソコンから
ネットショッピングを利用しているようです。
9.8%がスマートフォン、次いで、2.9%がタブレット型パソコンでの
利用でした。

50代と60代では、スマートフォンからの利用は0%ということで、
この世代のネットショッピングが多いということですが、
私の回りでもこの世代はガラケーの方が多いので、そういった
ことでこういう結果になっているのかもしれないですね。
「過去1年間にネットショッピングを利用したことがある」を
年齢別で見てみると、「25歳~29歳の男性」が78.0%、
「25歳~29歳の女性」が78.0%に比べて、「65歳~69歳の男性」84.0%
「65歳~69歳の女性」96.0% という結果です。

ネットショッピング

「50歳~59歳の男性」100%、女性は「50歳~54歳」で98.0%が利用が
一番多く、年齢が高いほど利用率が高いという結果です。

意外に多い50代以上のパソコンからの購入者向けに
ショップを作成するのも良いですね。
ターゲットを設定する際に利用できそうです。
商品もこの年代に向けたものをチョイスできますね。

回りにいる50代の人はどのようなことに興味を持ち、
どのような時にネット注文をするのか、そんなことを考えたり、
実際に聞いてみるのも良いかもしれないです。

性別によっても購入する商品は違ってきます。
楽天市場のランキングは、「男性・女性」「年齢別」を
選ぶことができます。

自分とは違う年代だとわからないので、
ドロップシッピングのショップを作る際に
参考になるかと思います。

ターゲットや商品に迷ったときは、こういった資料を
参考にしてみると良いですね。

これからも、もしもドロップシッピングのノウハウを
お伝えしますね。
では、また。

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*